ecboosterヘルプサイト

ecboosterのヘルプサイトです。

Google Merchant Center とは

はじめに

この記事では、EC Boosterを活用する上で、とても重要なGoogle Merchant Centerの役割についてご説明いたします。

Google Merchant Centerとは

Googleへの商品掲載(「Google に掲載」、Googleショッピング広告)に使用する商品データを登録しておく場所です。 Google Search Consoleにサイトマップを登録してSEO対策を行うのと同様、Google Merchant Centerに商品を登録し、商品掲載結果の最適化を図ることができます。 Googleの活用においては、Google Merchant Centerに登録されている商品データをいかに最良の状態にするかが掲載結果(サイトへのアクセス数)に直結します。EC Boosterの活用においてまずは本記事を読んで、Google Merchant Centerの全体像をご理解いただければと思います。

f:id:ecbooster:20201026160148p:plain
Google Merchant Center トップページ

EC BoosterとGoogle Merchant Centerの関係性

EC BoosterとGoogle Merchant Centerの関係性、EC Boosterの主な機能についてご紹介します。 f:id:ecbooster:20201029130511p:plain

各ページの確認方法

注意事項

本ヘルプにおいて記載されていない箇所の操作を行い、EC Boosterの利用やGoogle商品掲載への不具合が生じた場合、弊社では責任を負いかねます。 また、Google Merchant Centerを不適切に利用されていることが発覚した場合、EC Booster利用規約違反としてEC Booster利用をお断りする場合がございます。

[概要/掲載結果]商品掲載結果を確認したいときに

Googleへの商品掲載経由での自社サイトへのアクセス数(クリック数)が確認できます。まずは成果を確認して、次に行うべきことを判断しましょう。 ※広告掲載プランをご利用の方は、ダッシュボード上で広告経由の購入数や費用対効果など、他の成果指標もご確認いただけます。

[掲載結果>マイレポート]広告成果の確認画面

商品別/ブランド別/カテゴリ別での掲載結果が確認いただけます。 商品掲載結果から、ユーザーの商品需要のトレンドを分析しましょう。広告掲載プランを利用している場合は、費用対効果が低い商品を除外することもおすすめです。こちらの記事広告に配信する商品を限定したいとき - ecboosterヘルプサイトに沿って対応してください。

f:id:ecbooster:20201026160849p:plain

[商品] 更に自社サイトへのアクセス数を増やしたいときに

さらにアクセス数を増やされたい場合、Google Merchant Centerでできることは大きく2つあります。

  1. 不承認の商品を減らす→広告配信可能な商品を増やす
  2. 商品データを最良の状態にする→自社商品がGoogleに掲載されやすい状態にする

①不承認の商品を減らす→広告配信可能な商品を増やす

不承認商品を減らす方法については下記のヘルプ記事を参照ください.。

help.ecbooster.jp

②商品データを最良の状態にする→自社商品がGoogleに掲載されやすい状態にする

商品データを最良の状態にする方法は下記のヘルプ記事を参照ください。

help.ecbooster.jp

[成長] プログラムについて

現在Googleにて試験提供されているプログラムです。現状活用いただける機能はございません。 本プログラムに関するアップデートがありましたら、ご案内させていただきます。

[🔧]設定について

🔧設定にて下記2点ご設定いただけます。設定することでのメリット・詳細な設定方法はリンク先をご覧ください。 また、それ以外の箇所については、不用意に操作されると、EC Booster利用における不具合の発生や、利用規約違反等と認定される場合がございます。お気をつけください。

①送料と返品

送料を設定いただくことで、Googleへの最適な情報提供ができるほか、広告を閲覧したユーザーにより多くの情報を届けることができるようになります。

help.ecbooster.jp

②ビジネス情報

ショップ名の変更等が可能です。 f:id:ecbooster:20201026161103p:plain